Home 未分類 • 葉酸サプリを検討している人の多くは

葉酸サプリを検討している人の多くは

 - 

葉酸はいつまで飲むのが良いのか疑問に思っている方もいますよね。

一般的には妊娠前から妊娠3か月の間、葉酸を摂ることが推奨されています。

ところで、この期間を過ぎた後、具体的には妊娠中期から後期の妊婦にとって、葉酸は要らないのかと言うと、そんなことはありません。

葉酸の持つ効果の中で最も重要な、胎児の先天性異常に対する発症リスクを減少させるという有効性に限った話では、皆さんがご存知の「妊娠前から妊娠3ヶ月まで」が注意が必要な期間ですので、妊娠期間中のなかでも、特に妊娠初期の段階での葉酸摂取を意識しようという事なのです。

金銭的負担が大きい不妊治療ですが、精神的な疲労も相当なものです。

市町村に申請すると助成金が得られるとはいえ、40歳の年齢を境目に給付回数に制限がつく自治体が多いですね。

その年で諦めろということでしょうか。むしろ40だからこそ、治療回数も増え、助成も必要なのではないでしょうか。

かくいう自分もアラフォーですし、体力と時間とお金のことばかり考えて、ストレスも限界です。

さて、葉酸とは具体的にどのような栄養素だと思いますか?葉酸とはビタミンB群のひとつで、ほうれん草やブロッコリーに多く含有する栄養素として知られています。

葉酸は、妊娠初期に特に重要となる栄養素です。それは適切な摂取によって、胎児の先天的な障害を負うリスクを下げて健康な成長を促す効果がある為です。

また、流産といった危険性を下げてくれるとの研究成果が出ています。
詳細はこちら

厚生労働省の発表によりますと、妊娠初期の場合は一日当たり400μgの葉酸摂取が推奨されています。

また、厚生労働省が推奨するようにサプリメントで葉酸を補給するのも賢い方法だと言えます。

葉酸摂取は、妊婦にとって多くの効果が期待できます。とくに赤ちゃんが先天的脳障害を発症するリスクを下げてくれる効果は忘れてはいけません。

妊娠する可能性がある方は、普段の生活の中で、十分に葉酸摂取を心がけることが大切です。

今では、葉酸を簡単に摂れる方法がいくつかあります。代表的なのは葉酸サプリで、サプリでしたら日々の葉酸摂取が手軽に出来ますので、おススメですね。

妊活中には食事の内容にも気を配りますが、何気なく口にしているお茶の成分も気になりますね。

Author:admin